周辺観光のご案内

はたご小田温泉は、ちょうど出雲と石見の中間に位置します。 出雲大社はもちろんのこと、いま話題の石見銀山、両方を楽しんでいただくにはもってこいの立地です。
こちらでは、小田温泉的おすすめ観光スポットのほんの一部をご紹介。
その他、旅のご計画などなど、お気軽にご相談くださいませ!

出雲大社

出雲大社・日御碕

出雲大社・日御碕

山陰・出雲に来たならば、出雲大社ははずせません!
縁結びで有名な出雲大社では、ジュリーと田中裕子も式を挙げました。(いつのはなし)
石の大鳥居もすごいけど、日本一の大しめ縄もあるけれど、ただ行って見てまわって、 鳩に餌をやっておみくじをひいて帰るだけでは楽しみも半分です。 そこで!本当の大社を味わうには、まず、大社の参道から歩いて行かれることをおすすめします。
そしてぜひ、ご祈祷(¥3,000〜)をしてもらってください。 拝殿に上がって笛と太鼓の生演奏(?)をバックに、祝詞を上げてもらえば独特の荘厳な雰囲気に浸れます。
国宝になっている本殿の前にも入れますのでこれはほんとにおすすめです。

→小田温泉からは車で約20分
平成の大遷宮

出雲大社ホームページ>>http://www.izumooyashiro.or.jp/


出雲大社へお参りした後は、ぜひ日御碕まで足をのばしてみてください。
ここは島根半島の最西端、日本海に突き出した岬で、付近一帯は大山隠岐国立公園の一部です。
特別天然記念物に指定されているウミネコ(*)の繁殖地・経島(ふみしま)もあります。 そして、石積みの灯台では東洋一の高さを誇っている日御碕灯台からの日本海の眺めは絶景です。
*ウミネコ――鳴き声がネコに似ているトリです。

→小田温泉からは車で約40分(出雲大社からは約20分)

お問い合わせ―――日御碕観光案内所 TEL 0853−54−5400

石見銀山遺跡

龍源寺間歩

観光バスでやってきて、大森の古い町並みを歩いて、またバスで帰っていく……。 そんな"石見銀山観光"をした人は、きっと言うだろう。 「石見銀山遺跡」?…たいしたことないよ。洞窟みたいな坑道と古い町並みしかないからね。 なんであそこが世界遺産なんだろう」と。
そう。何の知識もなく、ドヤドヤと大人数であわただしく行って帰るだけでは、石見銀山の価値はわからない。 公開されている龍源寺間歩は、何も知らなければただの洞窟だし、周辺もただの田舎の山でしかない。 しかし内容を知れば知るほど興味の湧いてくる場所でもあるのだ。(自由人別冊羅針盤より)

2007年に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」
小田温泉のある、多伎町はちょうど出雲と石見の境目に位置しており、 石見銀山(わたしたちは大森銀山と呼んだ)周辺は、ここで育った子どもたちの定番の遠足地でした。
一番よく覚えているのは、羅漢寺の五百羅漢。 「必ず一体は自分に似た像がある」なんてご住職から説明を受けてみんなで一生懸命探したものです。 がっかり観光地なんて言わないためにも、みなさん、レッツ予習!ですよ!!

大田市運営石見銀山ホームページ>>http://www.iwamigin.jp/ohda/minasdeplata/ginzan/
羅漢寺ホームページ>>http://www.rakanji.jp/rakanji/index.html
(株)石見観光大久保間歩一般公開予約センター>>http://www.iwami.or.jp/ginzan/

なぎら長春堂

なぎら長春堂

出雲は和菓子の美味しいところでもあります。
そしてその中でも、(管理人の個人的趣味がかなり反映された)おすすめは「なぎら長春堂」さん。 もはや和菓子の定番になった「いちご大福」、なぎら長春堂さんのは絶品なのです。
長春堂近辺には他に何軒もの和菓子屋さんがあるのですが、中でもひときわ上品な佇まい。 喫茶はありませんが、買ったお菓子を包んでもらう待ち時間にお茶とお菓子のサービスがあることも。

◎営業時間
日曜半休 午前8:30〜午後7:00くらい
島根県出雲市今市町515−4  TEL 0853−21−1248
→小田温泉からは9号線を東に向かって車で約20分

出雲 なぎら長春堂>>https://www.facebook.com/choushundou

出西窯・無自性館

無自性館

出西窯・工房

小田温泉の一押しは、当店でも多くの器を使わせていただいております出西(しゅっさい)窯さんです。 出西焼は作家ものではありませんが、そのシンプルな形と色使いで昔から人気のある焼き物です。 昨今の民芸ブームにより全国からの注目度も高し、 若者に人気のセレクトショップ『ビームス』でも取り扱われています。スゴイ!
平成10年に、工房に隣接する展示販売のお店「無自性館」がオープンしてからは一般の方のお買い物もしやすくなりました。
工房・登り窯の見学も自由で、あいている時はいつでも見ることが出来ます。 ただし、年中無休は「無自性館」のみ。工房は職人さんのお休みの時は当然ですがあいてません。日曜祝日はお休みです。

展示販売場
「くらしの陶・無自性館」
定休日:毎週火曜日 (祝日は開館)、元日
開館時間:9時30分〜18時
島根県簸川郡斐川町大字出西3368  TEL 0853−72−0239
→小田温泉からは9号線を東に向かって車で約30分。
詳しくは出西窯オフィシャルサイトにてご覧下さい。 >>http://www.shussai.jp